喉(声帯)を鍛える方法


『物事の上達スピードを最も早める1つの形!』

こんにちは
ボイトレサポート事務局の高橋です。
さて、ここまでのレッスンはいかがでしたか?
しっかりついてきていますか?

今日は・・

「今回のレッスンを具体的にどのように取り組めば
もっとも効率的にレッスンの成果を上げる事ができるか?」


についてです。

物事の上達スピードを上げるには"あるコツ"があります。

知ってる人はすでにご存知だと思いますが

『守破離と言う言葉を聞いたことありますか?』

(知ってる方は、少し読み飛ばして頂いても結構です。)

読み方は

守⇒しゅ
破⇒は
離⇒り

「しゅはり」と読みます。

守破離とは・・・?

一般的に武道や芸能などの世界で良く使われ
物事の上達スピードを最も早める型の1つです。

この方法は、何も武道や芸能の世界だけでなく
今回のレッスンでも間違いなくピッタリな方法です。

簡単に意味を説明をすると、

●「守」とは?
最初の段階では、指導者の話を徹底的に守る。
できるだけ多くの話を聞き、指導者の行動を見習って
指導者の価値観を自分のものにしていく。
すべてを習得できたと感じるまでは
指導者の指導の通り100%素直に行動する。

●「破」とは?
次の段階で、指導者の話を守るだけではなく、
あえて破る行為をしてみる。
自分独自に工夫して、指導者の話になかった
方法を試してみる。

●「離」とは?
最後の段階では、自分自身で学んだ
内容をさらに発展させる。

もっと分かり易く言うと、まず、マネをして、
次の自分のオリジナルを混ぜてみて
最後に、新しいものをつくっていくということ。

ここまで
解りましたか?

今回のレッスンでも使えますよね?

まずは、亀渕先生の言う事を100%徹底的に守って実践する。(守)

100%出来たと感じるまでは亀渕先生の指導通り繰り返し
出来たと思ったら別の要素を取り入れる。(破)

そして自分のオリジナルのスタイルが完成する。(離)

で、通常の守破離の話はここまでで終わるんですけど

実は、その先がまだあるんです。

『守破離で学びシェア(共有)をする』

最後に自分で"感じた事""学んだ事"を
自分だけの物にしないで
周りの人に伝えてシェア(共有)をする。

この最後の共有をしようと言う事が「能力を高める秘訣」で・・。

自分で"感じた事""学んだ事"を伝える事で
実は、結果的に

【自分の能力が一番高まります。】

さて、ここまでお分かりいただけましたか?

今回のレッスンを具体的にどのように取り組めば
もっとも効率的にレッスンの成果を上げる事ができるか?

についてですが、簡単にまとめると。

1、事務局からのメッセージでレッスンの取り組み方や説明、注意事項を把握する



2、亀渕先生のレッスンを見て取り入れ、100%忠実に実践に移す



3、最後にコメント欄に"感じた事""学んだ事"を書き込み共有する

この3ステップこそが今回のレッスンに必要であり
最も効率的にレッスンの成果を上げるための方法です。

時には、亀渕先生のレッスンに対して・・。
「それ間違ってるんじゃないのかな・・。」
「それは私には向かない・・。」
「その練習は面倒くさいな・・。」

な~んて思う懐疑心も、もしかしたら存在するかもしれません。
(ないと思いますが、もしもの場合です。^^;)

が・・。

そんな取り組み方では、上達するものも上達しません。

レッスン自体が全く無意味なものになってしまいます。

私達は、本気であなたの高音上達を願っています。

せっかく今回、亀渕先生から
このような貴重なレッスンのチャンスをものにしているのですから
時間を無駄にしないためにも
ぜひ短期間で、最大の成果を出していきましょう。

ですので・・
【レッスン成果を最大限に上げる3ステップ】
を忘れずに必ず実践していって下さいね。
よろしくお願いいたします。

それでは今日のレッスン動画をお届けします。

◆レッスン1
「喉(声帯)を鍛える方法を教えてください。」



※上の画像をクリックすると動画が再生されますので、
クリックしてください。

**********注意点***********
アクセスが集中してしまう場合ビデオ映像が途切れてしまい
見にくくなってしまう可能性があります。その場合は一度
一時停止ボタンを押して下さい。そして3~5分ほど待ってから
もう一度再生ボタンを押してビデオ動画を見るようにして下さい。
スムーズに見れるようになると思います。
お手数ですが御協力よろしくお願いいたします。
************************

◆バックナンバー動画レッスン
「今までのレッスンで見逃したレッスンもあるので
 バックナンバー的にまとめて見る事は可能でしょうか?」



上記のようなリクエストがございましたので
リクエストにお答えしたいと思います。
こちらに徐々にバックナンバー動画をUPして行きたいと思います。

バックナンバー
=================
※本日のお願い
=================

以下のコメント欄に、
1)今回の最も大きな学び
2)これから行っていくと決めた事
3) 感想

を書いて下さい。
先ほども御伝え通りただレッスン動画を見ただけでは
本当の意味でのレベルアップはできません。

しかし、自分で"感じた事""考え""気づき""学び"を

共有することでレッスンで得たことを再確認できるので より理解が深まります。

当然この共有と言うステップを律儀にこなした方の方が早く
レッスンの成果がアップするのは言うまでもありません。

質問も何でも受け付けますので
疑問点は全て聞いて下さい。

追伸:
上記以外でも感想や応援メッセージを、
下記のコメント欄に記入して頂くだけでも結構です。

亀渕先生も喜んでくれると思います。

亀渕友香ボイトレサポート事務局

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コメント(120)

This really is exceptionally reasonable aspect as raised from the web-site. Take pleasure in referring to in the vicinity of.

(1)声帯を鍛える事ができること。
(2)この夏ごろから声が出にくくなり、耳鼻咽喉科で診て貰いましたら、声帯が疲労しているとのことでした。医者からは声を出しなさいと言われました。声を出して本を読んだり、数字を数えたり、九九を繰り返したりしていました。そしてちゃんとした発声練習方法はどんなものかと検索してこのサイトを見ることになりました。人と会話がしづらいのは、気分的にも嫌なものです。
最近20日ほど上記のように声を出していましたので、このトレーニングを続けます。
(3)時間が短いトレーニングなのでやり易いと思います。

                                     みのる

喉の鍛え方でこんなやり方があったなんて知りませんでした、今までいろんなサイトのを見てやってきたのですが、なかなか出来なくてあきらめたりしていましたが、このやり方なら続けていけると思いました。時間が無い時もありますがそれでも頑張ってやっていきたいと思います

首の筋肉ではなく声帯が鍛えられるんですか?

とても簡単なトレーニングで続けやすいのでありがたいです。
この動画に関して質問なのですが、息を吸うと同時に腹筋がしまる感じと先生が解説していました。この際、腹式呼吸を意識するべきなのでしょうか?お腹が膨らみつつ、腹筋をしめる感じがいまいち分からないので教えてください。
また、通る声とつながる共鳴発声法で声を鼻腔からこめかみに通すような感じと先生はおっしゃいましたが、具体的なトレーニング方法があれば教えて下さい。

1)声を放つと緊張していた声帯が良い具合に脱力するのがわかりました。

2)声を放った時の声が納得のいく良い声になるまで継続したいです。

3)ちょうど声帯を強くしたいと考えていた時に亀渕先生のことを知りました。シェアしてくださって本当にありがとうございます。
 守破離という言葉は知りませんでしたが、自然とやっていることが多いです。でも守を100%まで守れなかったり、破と離のときに少し罪悪感のようなものがあったり恐れてしまうことがありましたが、これからは今まで以上に守に素直になり、破と離を感謝と自信をもって望みたいです。

[質問]
声を放つ時まで舌は出し続けるのですか?
先生の映像を見ていると、途中(息を吸うあたり)で少し舌が引っ込んでいるようにみえます。どうか教えてください。よろしくお願いいたします。

                          ALOHA♥ MAHALO☆彡

1)トレーニングの行い方
2)声帯トレーニングを1日に4回
3)とてもためになります!
このページで重要なことを多く知りました!ありがとうございます!
質問)ビブラートはどうすればよいのでしょうか?

1)声帯を鍛えるのに大事なこと=腹筋、響きをつくること、呼吸。
2)教えてもらったトレーニングを明日から10日間やってみます。
3)亀渕先生の「がんばれ!」の一言が大きな励みになりました♪
  ありがとうございました。

1)正しい発声練習を3分
2)朝と夜に声帯トレーニングを3回ずつ,10日間続けていこうと思います
3)トレーニング方法は、もっと複雑だと思っていました。これなら続けられそうです。 ありがとうございます。

声帯を鍛えれば、声が強くなるんですね。
すぐ声がかれてしまうので、毎日トレーニングやります。
簡単すぎてびっくりしました。
オェッってなりますけどね。

1)息をためて一気にはなつ。
2)シェア
3)ありがとうございます。

声帯周りの筋肉を鍛えるトレーニングがあるということ!
毎日練習します。
オエッとなるような強烈な感じになりますが、これでいいでしょうか?!

1)息を吸い込んだ時のどが開くのが実感できました。ありがとうございます。                                      2)1日3回、今日から10日間、やってみます。
なんかとっても楽しみになってきました。

1.相手に伝えることも大切だということ。
2.声帯を鍛えるトレーニングを3セット毎日やること。
3.トレーニング方法が思ったより簡単だったのに驚いた!

1)今回の最も大きな学び : 声帯と身体の感覚
2)これから行っていくと決めた事  :1日3セット2回
3) 感想 :最後の先生の励ましの言葉がとても嬉しく励みになります。

1.正しい発声3分。
2.毎日3回の声帯トレーニング。
3.先生から直接お話が伺えて感激です。ありがとうございます。

具体的にのどを鍛える方法を教えてもらって、参考になった。

そごく簡単な声帯の鍛え方なのでびっくりしました。

きょうから10日間といわずもっと頑張ってみます!

前回も言っておられる腹筋を使うとゆうことについてですが、その腹筋の鍛え方と使い方を教えて頂けないでしょうか?
腹筋に種類があると思うのですが、どの腹筋を意識して使えば良いのでしょうか?

腹筋に力を入れると肩にも力が入ってしまうのですが、腹筋を上手く使えている感じがしません。
腹筋の使い方のコツがあれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

声帯の鍛え方がわかりました。
10日間続けてみます。

お世話になっております。
仕事が忙しくて合間を見てレッスンしています。
本日の「守破離」の理論は実践していきたいと思いました。
声帯を鍛えるに関しても、まずは10日間やってみます。
腹筋が弱いのかロングトーンがなかなかできないのです。
亀渕先生のボイトレのDVDを再度見直して、真似からしっかりやろうと
思います。
よろしくお願いいたします。
あと、リズム感を鍛える方法はありますか?「うらはく」がなかなか上手く取れないのです。
これからもよろしくお願いいたします。

声帯を強くする練習、3分クッキングみたいに気軽にできていいですね。

早くカラオケ行って試してみます。

1)のどの鍛え方
2)先生の言われたこと毎日実践する
3)のどを鍛える・・・という発想はいままで全くありませんでした。腹筋を鍛える、+のどを鍛える・・・この深夜にあまりおおきな声は発せられませんが息を溜めて強く発するの感覚はよくわかりました。なんだかストレスも発散できそうです (^-^)♪毎日やります!!

日々多忙で毎日声を出す時間はなかなかありませんが、毎日こうやって少しづつ教えていただけるのはとてもありがたいです。私がゴスペルのグループレッスンを10年以上ならっていて人前で歌う機会も少しづつ増えてきている中だんだん悩みが増えてきて(以前は楽しく歌うだけでよかったのですが)うまく歌いたい、グループのレベルが上がっていく中、自分が上手くなるにはどうしたらよいか、聞いてくださる人が心から楽しんでいただけるように歌いたいなどと思っていたところ亀淵先生の一日レッスンやDVDやこのような集中講義の機会が続けて受けられ本当に嬉しいです。いつもパソコンを開くのは深夜ですが、できるだけ習った通りがんばります。継続していかないと!!

1)縁の下の力持ち
いい声をだすには、腹筋や呼吸がかなり重要、だということの再確認ができました。
自分はまだ若いので、今日から腹筋を鍛えようかなぁ、と思っています

2〉亀渕先生にいわれたことを必ずやる
『守破離』の「守」からしっかり行っていきたい思います

3〉こんなんでいいのか!、と思いました
いま、パソコンの前で愕然としています(笑)
こんな簡単なことなら毎日できるので
今日から実践していきます

声帯を鍛えることも必要・・・
正直、知りませんでした。
しかも、舌を出して息を引き込む。そんな簡単な事でいいんですね~。
それなら、ご飯支度や子育ての合間にも出来そうです!

即、実践してみます!
そしてまずは10日間続けて、違いを感じてみたいと思います。

1)今回の最も大きな学び
声帯を鍛えることは、もっと大変なことをするのだと思っていました。
目から鱗です!
2)これから行っていくと決めた事
教えていただけるレッスンを続けていくこと!
3) 感想
先生のレッスンはとてもわかりやすいです。
ボイストレーニングの門をたたいたことがなかっただけに、
とても難しいレッスンだと思っていました。
先生について勉強していきたいです!

1)今回の最も大きな学び
正しい発声練習のほうが短くてすむこと
2)これから行っていくと決めた事
レッスンを続けること
3) 感想
声帯を鍛えることはやったことがないので毎日続けてやっていきたいです!

1)今回の最も大きな学び
声帯を鍛えるには、腹筋と呼吸。

2)これから行っていくと決めた事
先生のトレーニング方法を実践していきたいと思います。

3) 感想
声帯を鍛えるトレーニング、というのは初めてやりました。
お腹の支えの入れ方などは習っていましたが・・・
声帯、鍛えたいと思います!

声帯を鍛えるなんて、思ってもみませんでした。
なるほどです。
毎日少しの合間をみつけて続けてみます。

1.喉・声帯も、体の筋肉と同じように、鍛えることができるのだと学びました。
2.かすれ声で喉・声帯が弱いので、毎日鍛えて強くしたいと思いました。
3.もともと低めの声なのですが、最近は、高い声より、低い声の方が響かないような気がします。喉を鍛えることで、低い声も響かせたいと思います。
先生のレッスンは、分かりやすく、心がこもっていて、とてもよく伝わってきます。ありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。

1)今回の最も大きな学び
声帯の鍛え方を学びました

2)これから行っていくと決めた事
とりあえず,この方法を10日間頑張ってみようと思います。

3) 感想
高い音を出そうが,地声だろうが,ファルセットだろうが,低音だろうが,
基本が一番重要なんだなということが,まいどのことながら
思い知らされました。
がんばります

レッスンありがとうございます。
「声帯を鍛える」ことの重要性を知りました。
私は高い声は練習してればそのうちでるんじゃないかと
思って、自己流で歌ってました。
しかし、いつも2時間も歌えばのどを痛めていました。
どうしたらいいんだろう?と思ってました。
亀渕先生のレッスンをしっかり行い、
夢の高音をめざしたいです!

1.初めて守破離という言葉を知りました。やはり最初は基本をきっちり学んでレベルアップしていってそこから発展させていくそういうふううにやっていけばいいんだなと思いためになりました。

2、複式は毎日しっかりこれからも続けていこうと思います。

3、DVDでのレッスンだけでなくインターネットでも無料で不安なところを動画にして教えてくれたり、メールで情報をいろいろ教えてくれたりと丁寧で亀渕先生のレッスンを受けてよかったと思いました!

あらためて呼吸の大切さ。

呼吸法。

1)今回の最も大きな学び
鍛え方を知れた事 知れただけで大分特出来た気分になりました。
2)これから行っていくと決めた事
まずは10日間無理のないように、毎日確実にやっていく
それが出来たら期間を一週間毎に伸ばしてやっていき、生活に取り入れていきたいです。
3) 感想
やっぱりまだまだだと分かりました。
頑張ります。今はそれだけです。

本当にありがとうございます。
夫にも伝えて一緒に頑張ります。

今までいろんな先生にボイストレーニングを習ってきましたが、
こんな方法は知りませんでした。
とってもいい方法だと思います。
私は本当に喉が弱くて、声帯にペンだこができたり、
急性喉頭炎に何度もかかってしまった経験があります。
それで、先生に尋ねても理由はわかりませんでした。
腹筋に力を入れてはいけないと習ったり、、、、いろいろで
混乱するばかりでした。
それで、keyを下げたり、喉に負担を起こさないように裏声に早く切り替えたりと、喉を保護する歌い方をするようになりました。
これは我流ですが。。。

亀淵先生が本気で教えてくれているということが、わかりました。
ありがとうございます。
今回、このDVDを購入して正解でした。
本当によかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

レッスンありがとうございました。

喉を鍛えるということはそんなに重要なんでしょうか?
イメージとして「喉を鍛える=喉に力を入れる」ことになり、歌う時に喉で歌ってしまい苦しくなるのではないかと思っていました。

1)今回の最も大きな学び
無理に声を出さずに鍛える方法があることが目から鱗でした。
2)これから行っていくと決めた事
呼吸法を交えて、朝晩鍛えてみます。
3) 感想
声帯を傷つけずに、丁寧にレッスンをこなしていこうと思いました。

1.声帯を鍛えるためには息を吸ったり吐いたりの動作をしっかりとメリハリをつけて行うことが大切であることが分かりました。

2.今回のレッスンにあった声帯を鍛えるためのトレーニングを日頃のトレーニングに加えていってみようと思いました。

3.やっぱり声帯を鍛えるにも、声量をアップさせるのにも腹筋は重要なポイントになってくるということを再確認させてもらえたことが大きな収穫だったと思います。

1)守破離
  こういった教訓は前々からうっすら耳にしたことがありますが、この3  文字をもって改めて認識しました。
2)朝晩と複式呼吸の後にやろうかなと思ってます。
3)実際に今回のレッスンやってみて結構こたえますね。
 よく喉を壊してしまうので、複式呼吸とこのレッスンでしっかり鍛えて  いきたいです。
 ありがとうごさいました。

1)「ただ声を出せばいいというものではない」は実感しました。ハッと息をパンパンに吸つて止め、声を吐くという瞬間的な訓練が非常に役立つものだと分かりました。
2)実践的なレッスンをまずは真面目に、守・破・離と進ませて戴き、共有に努めます。
3) 毎日マイペースで時間帯は自由に出来るので有り難いです。実際的で分かりやすいレッスンを感謝します。

1) 喉を開けて息を吸う・止めることが声帯を鍛えるのに役立つということ
2) 息を止めて放つ練習 朝晩3回ずつならやれそうです
3) 動画レッスンを受けることで、DVDで見た練習方法の理論的な裏付けができるような気がしてとても興味深いです。ありがとうございます。

1)今回の最も大きな学び
声帯トレーニングの具体的な方法

2)これから行っていくと決めた事
声帯トレーニングを1日2回3セット

3) 感想
コメントを利用した双方向のコミュニケーションは新しい!
今までになかった素晴らしい方法だと思います。
これからも宜しくお願いします。

1)自己流の10分より正しいやり方の3分が重要
2)朝と夜のトレーニング
3) 喉をこんなに簡単に鍛えられるとは思いませんでした!
これからこのトレーニングを毎日実践して頑張っていきます!


1) 声帯の鍛え方。守破離+共有、共有の大切さ。
2) 毎日、教わった声帯の鍛練を朝、夕実践する。
3) すべての学びに通ずる、「守破離」と言う言葉をあらためて認識させて頂きありがとう御座います。
特に、「守」が重要だと思いました。スポーツでも同様ですが、自分が信じた先生の言葉を素直な気持で実践、努力、継続がいかに大切な事で有るか。なかなか100%信頼して実践することは難しく、そこに主観が混じってしまいがちで、守が無く不完全な破から初めてしまい、結局自己流で進歩がとまってしまう人が、自分も含め多いのではないでしょうか。
声帯の鍛え方には、驚きです。今まで、その様な事を書いてある本は有りませんでした。2日間実践してみて、大変効果的であると感じました。無料で素晴らしいポイントを教えて頂き感謝感激です。謙虚で素直な気持で実践努力していきたいと思います。

1)今回の最も大きな学び
具体的なトレーニング方法がわかってよかった

2)これから行っていくと決めた事
  今日教えていただいたレッスンを毎日行う

3) 感想
 具体的なレッスンをどのように行うか、Daily Trainingとしてまとめたらいいと感じました

質問があります。
このレッスン3の後喉が少し痛いように感じるのは、また、声がかすれるのは、やり方が間違っているからでしょうか。
1)今回の最も大きな学び
  レッスンを続けること。
2)これから行っていくと決めた事
 送られてきたレッスン、送られてくるレッスンを続ける。
3) 感想
 発声にたいへん希望が持てます。
 わたしの場合は、ヘルニアになって以来、痛みがあるだけでなく、お腹、首、腕、顔、頭、たぶん声帯の周りも、それらの筋力が大変落ちてしまい、太極拳その他体のために良いと思われること出来る限り行ないました。体も声も少しづつ改善が(たまに悪化)続いています。

木曜日、発声中に突然首が暖かくなり、上を向くように口を開けると、首の後ろ側の骨の音がして(改善または悪化のときは音が聞こえます)、その後、首すくめの体操をすると首から肩のしこりと痛みが大分消えました。

金曜日、朝、横になっていると、骨盤が痛みと共に突然動き、その後
歩くことがたいへん楽になりました。

わたしは医師ではありませんので、体や声の専門的なことはわかりませんが、本当の声を出すこと(だそうとすること)で、腹筋を使い、深い呼吸をすることが、体の骨を正しい位置にし、筋肉が再生されていくのではないかと思えます。
発声のレッスンの、呼吸と腹筋の意識が、自分自身の声や体をよみがえらせているように感じます。
時間がとれず、練習は不十分ですが、これからも続けます。
心から感謝いたします。

声帯の鍛え方、やっと信頼できる先生から学ぶ事が出来ました。さっそく日々の練習に取り入れます。

他にも声帯が強くなる方法があればpert2をお願いします。

1)今回の最も大きな学び
喉の鍛え方
 知りませんでした
2)これから行っていくと決めた事
 今回の方法
 ちょっとやったら腹筋が痛い
 腹筋のトレーニングにもなるかも
3) 感想
 喉を開ける、少々感覚がつかみきれないかもです・・・
 でも痛い部分があるということは効果があると信じてがんばります。

ありがとうございました!

1)今回の最も大きな学び
「ただ声を出せばいいというものではない」と先生がおっしゃったことです。考えながらやらなければ。。これは前回の「計算しながら」と同じですよね。

2)これから行っていくと決めた事
3セットのトレーニングを毎日していきます。

3) 感想
わずか3分弱のクリップなのに目からうろこが落ちたような気持ちです。。このレッスンを受講してよかったと思います。これからもよろしくお願いします。

カラオケに行くと声が綺麗、歌が巧いと褒められるものの、力強い声が出なくてほんの数曲歌っただけでへばってしまうのが悩みでしたが、上達するためのヒントになりそうです。

1)今回の最も大きな学び
声帯を鍛える方法をしっかり提示して頂いた事が、何よりも大きい学びです。

2)これから行っていくと決めた事
自分の可能性を信じ、ここでの学びを日々実践して行く事。

3) 感想
声帯の鍛え方なんて、ハッキリと聞いた事が無かったので、実際にこの方法を試してみようと思いました。良いか悪いかは、やらないと分からないので、まずトライしてみます。

1)
声帯を鍛える、他にない初めての方法で感激です、毎日、腹筋を鍛え、力いっぱい、息を吸い、声を出して瞬間に出す、之を守ります。      2)歌の練習の時、低音から高音になる時、十分ブレスを吸い楽な低温であまり息を使わず、高音分で、丹田に力を入れ、思い切りだす、それと、今日のレッスンを唄う前に5回ほどする。之を決めました。     3)感想、この練習をすると、最初、咳がでますが、何故でしょうか?吸う呼吸に無理が在るのでしょうか?2~3回するとせきは出ませんが、如何でしょうか?

1)今回の最も大きな学び
そんな方法があったんだなぁと思いました

2)これから行っていくと決めた事
今回の方法を実践!

3) 感想
今回もありがとうございました!

1)今回の最も大きな学び
声帯の鍛え方
2)これから行っていくと決めた事
言われたこと
3) 感想
毎日実践します

1.今まで喉の鍛え方を間違えていたので、今回のレッスンは全体を通して多くのことを学べました。一つ一つにありがたみを感じました。
2.過去のレッスン動画を含め、全てを忠実に行っていきたいと思いました。
3.無料レッスンなのにここまでしてくださるなんて、とてもすばらしいと思います。大変感謝しております。ありがとうございます。

 喉を鍛える方法があったとは、知りませんでした。
 喉を傷めないように、喉の力を抜くという事は良く聞きますが。
 さっそく10日間やってみます。

亀渕センセイの動画をみて長年実感がなかった丹田に力をこめるというのがよくわかりました

1)のどの鍛え方…私にとって初めての方法を知ったこと
2)まずは上記のこと
3) 無料で、こんなにも…と申し訳ない。ありがたいです。

1)今回の最も大きな学び
守破離を行うことが重要。
2)これから行っていくと決めた事
訓練を継続していくこと。
3) 感想
今回のレッスンは少し疲れるので、なんとなくですが効果がありそうな気がしました。

1)声帯の鍛え方
2)習慣づけて毎日やること

1) 舌を出して息を吸うのは初めてですがお腹がパンパンになって空気が沢山入ることが始めて知りました。一気に声吐き出して喉を鍛えていくのも始めての経験です。

2)この方法で10日間続けてみようと決心しました。

 この先のレッスンで今まで知らない事が沢山あるようで毎日のレッスンが楽しみになります。

このレッスンを実際にやってみたら、なんだかのどの辺りをよく使うということがわかりました。


何かすごく説得力があってまじめにがんばってみようと思ういました!


亀渕友香先生ありがとう!!!

1)声帯の鍛え方
2)結果が出ることを信じ、目標に向かって努力すること。
3) 今回のレッスンは、周りに気付かれずにできることなので、助かります。ありがとうございます!

声帯の鍛え方,興味深く新鮮でした。

短時間で,一人になれる場所ではどこででもできるので

頑張りたいと思います。

説明にも説得力があり,勇気を与える指導だと思います。

ありがとうございます!
これなら自宅でも毎日続けられそうです!
10日間。。いや、その先も毎日がんばってみます!

ピンポイントでのレッスンが、とても嬉しいです。
ゴスペルクワイアで、毎週歌っているにもかかわらず、このポイントは十分にできていなかったかもしれません。毎日、やってみます。
このレッスンは、一人でもできることなので、とてもありがたいです。

喉を鍛えるという発想さえありませんでした。喉の筋肉を鍛えるということ。
早速、今後やっていきたいと思います!!
 このレッスン、驚きがいっぱいです。ありがとうございます!

1.声帯の鍛え方
2.基礎お怠らず、結果が出ることを信じてこつこつと
  トレーニングをしていきたいです。
3.亀渕先生のはつらつとした教え方に「きっと出来る!」
  という気持ちにさせられます!
  まずは10日、きちんとやってみようと思います!

1)守破離
2)声帯を鍛える訓練をまず10日間実践する
3)声帯の鍛え方を始めて知りました。ありがとうございます。
 今日から実践して行きます。
(質問)
1、高い音の出やすい言葉と出にくい言葉がありますが、どう鍛えたら良いでしょうか。
2、小さい声で高い音を出そうとすると声が擦れてしまいます。どのように歌ったら良いでしょうか。

宜しくお願いします。

声帯を鍛える方法は私も知りたかったので、今回のレッスンをみて
分かりやすかったです。

1 吐く時に声を出すというのも知らなかったのですし
2 毎日少しずつやっていこうとおもいます。
3 そうすれば何曲も歌うことも、つらくなくなって自信にもなりますね。
  ありがとうございます。


1.
守破離

2.
もちろんボイトレです!

3.
感想というか質問なんですが、
やっぱり歌うときは複式の方がいいですよね・・?
バックナンバーで
肺活量の質問に先生がお答えしている時、
肺の周りの筋肉を鍛えるとおっしゃっていて、
それは胸式で歌う、ということなんでしょうか・・・?

それとも複式でも肺で息を吸うものなのでしょうか?

レッスンありがとうございます。
声帯とともに腹筋がきたえられるのはありがたいです。
これから取り入れていきます。

ここ1週間以上 風邪でのどをやられています。
もっと声帯も丈夫になるかもしれません。

前回のレッスンのコメントを書いて送ったつもりでしたがどうやら送らないまま、閉じてしまったか、 登録の名前ではなくて送ってしまったかもしれません。失礼しました。
これからもよろしくお願いします。

1)とにもかくにも腹筋なんですね。

2)『呼吸法』と『丹田への意識』です。家にいながら声を出さずに手軽に出来るのが良いです。

3)喉を鍛える=腹筋を鍛えることによって
引き締まったお腹も手に入れる。
まさしく一石二鳥でうれしい限りです。

過去のレッスンの中に配信されなかったのもあり、
すべて見ることが出来て良かったです。
ありがとうございました。

① 歌をただ練習するのではなく テクニック習得術の一つ一つを
   行ってこそ 上達の道が開かれるのだと分かったこと。
② 「守破離」の守、基本中の基本を先生を信じて素直に続けること。
③ 投稿された方々のコメントを読んでいると 大変いい勉強になり
   また刺激になります。 どこかで同じ事を頑張っている人がいると   思うと 自分もしっかり頑張ろうという気になります。 
   これが共有することの大切さなのかなと思いました。  

1)今回の最も大きな学び
声帯の鍛え方、とはこういうふうにやる。というのがわかったこと。
2)これから行っていくと決めた事
がんばって声帯鍛えます
3) 感想
鍛え方自体は、正直「強烈」ですが、歌のためにがんばります!

1)今回の最も大きな学び
 のどの「正しい」鍛え方がわかった。

2)これから行っていくと決めた事
 毎日トレーニングを続けていく!

3) 感想
 いつも大変参考になるレッスンで大変うれしく思っています。
 今後も見逃さず、欠かさずレッスンを見ていくので宜しくお願いします。

声帯を鍛えるレッスンがこんなに単純な方法で行えるとはびっくりでした。
これなら毎日実践できそうです。
動画の最後の「頑張れ!」という亀渕先生の言葉、
とてもあたたかく励まされました。
私は音楽のこともよくわからず、稀にみる音痴なのですが
先生のDVDや動画で
「『歌う』ってこんな事なのか」と思わされることがいくつもありました。
DVDのあともこうやってサポートのあること大変感謝しています。
おかげさまで少し上達してきて
「わたし歌はあまりうまくないよ」
という程度にはなってきたように思いますが、
もう少し続ければふつうに歌えるような自信もついてきました。
これからもサポートよろしくお願い致します。

お忙しい中、私達の質問に答えていただき
ありがとうございます。

1)上達に欠かせないもの
  素直さ、謙虚さ、継続すること

2)腹筋、声帯の訓練

3)先生の情熱と愛情はどこからくるのでしょうか?
 普段、気持ちの上で爽やかに、みずみずしい感性を
 保つために気をつけていることはありますか?
 良ければ教えてください。
 前向きな強い気持ちをもてれば、練習も声も
 怠け心や否定的な気持ちに負けないような気がします。
 よろしくお願いします。

1) 喉の鍛え方
2) 焦らず毎日しっかり声帯トレーニングを実行していきたいと
   思います。
3) 先生のレッスンは分かりやすく大好きです。今後も
   よろしくお願いします。

1)「守破離」という言葉を初めて知りました。
喉を鍛える方法もまた知りませんた。
2)毎日喉のトレーニングを実行する。
腹筋を鍛える!
3)メールの文章でのレッスンの時はよく分からなかったのですが、動画は映像と音声両方ついてるのでとても分かりやすいです!
3日坊主な私ですが、先生を信じてトレーニング続けようと思います。
  

1: やはり、守破離・そして共有・・・です。
  そして、「腹筋」!!
  これまで、ずっと亀渕先生が言われていたことです(^^♪

2; 腹筋を、まず鍛えて・・響きを意識しながら・・
  声帯トレーニングやります☆
  できるかぎり共有を、意識しまーす☆

3; とっても迫力あるレッスンでした~
   ちょっと難しそうですが、頑張ってみます!!

1)今回の最も大きな学び
 このような息の取り入れ方を自分で考えてやっていたので、今 回のレッスンを見て先生のご指導に大変似ていたので驚きと、 嬉しさがありました。
2)これから行っていくと決めた事
 地道に、喉の筋肉を鍛えて、土台を作って行きたいと思いま  す。
3) 感想
 いつも明瞭なご説明に感じ入っています。トレーニングは続け ますが、最近やり方が悪いのかやり過ぎなのか、首が筋肉痛に なってしまいます。これはやはりやり過ぎなのでしょうか。解 消方法はマッサージしか無いでしょうか。

1)今回の最も大きな学び
守破離について
「基本を守り、どのように応用、発展させるか」が重要だと思いました

2)これから行っていくと決めた事
今回の咽を鍛えるのレッスン

3) 感想
毎回、興味深いレッスン内容で非常に驚かされます
今までやってきた自己流のようなものはあまり意味のないものだとレッスンを通して感じました
今思うと亀渕先生やボイトレ事務局の方々に出会えて本当によかったです!
これからもよろしくお願いいたします

1)喉の鍛え方を初めて知りました。 
2)1日1回、喉を鍛えます。
3)やはり、信じてメールを送って正解でした。

1.声帯の鍛え方、知ることができてとてもよかったと思います
2.声帯トレーニング、やります!
3.声帯を強くすれば、やっぱり高い音は出せるようになるんですか?

携帯用が送られて来たので、とても嬉しいです。でも、残念ながら動画は見れませんでした。でも、皆さんのコメントのお陰で、口を開いて舌を出して、鍛えてみます。来月はパソコンを繋いで見れるようにしようと思います。守破離は、すぐにメモしました。
平井堅の大きな古時計のように、モノマネがうまくなるのではなく、自分の歌にして歌えるよう進化を頑張ります。

このやり方で10日間がんばってみます

喉を開けて舌を出し、そして息を吸って声を吐き出す×3セット

こんな鍛え方があるんですね!
とても勉強になります!

毎日続けようと思います!
家族が吐き出した時の声に反応しそうで不安ですが(^_^;)

先生のにこやかな表情が素敵です☆


喉を鍛える、ずっとずっと課題でした。

毎日必ず実践します。

これからもよろしくお願いします!

1)正しい呼吸や正しい発声の仕方が大事だということを
再認識させられました
2)もう一度腹式呼吸などの基礎をやり直していこうと思います
3)今回も大変勉強になりました
毎日続けていきたいと思います

今までは「喉を鍛える」って言っても、力の入れ方もわからないし、
無理にやれば痛めるばかりなきがして、どうしようもなかったです。
でもこの方法は、喉に力が入ってるのを明確に感じるというか、
鍛えてる感覚がつかめてる気がします!

亀渕先生の動画レッスンは、知っているようで知らない基本的な事を
解りやすく簡単に教えていただけ、本当に為になります。

今回も、声帯と腹筋を同時に鍛えれる、とっても簡単な方法を教えていただけて、もう、早速今日から実践しています。

素人にとって、声帯を強くしたり、腹筋を鍛えたり、分かっていても、具体的にどのような訓練をすればよいか、わからない人がほとんどか、自己流で済ます人が多いと思いますが、亀渕先生のレッスンは自宅で自分のペースでできるので、そこがすごく良いと思います。
楽しんで学ぶことができます。
いつも本当にありがとうございます。

1)今回の最も大きな学び
 今回の話は始めて耳にする内容でしたのでとても参考になりました。
2)これから行っていくと決めた事
 今回のレッスン内容と腹筋を鍛える事です。
3) 感想
 いつも新しい発見のあるレッスン内容でとても参考になりかつ
 面白いです。今後も楽しみにしています。
 事務局の方も、いつもお世話になってます。

亀淵先生
此処の所忙しく後でまとめてみようと思って開きましたら、このような形式になっていまして、慌ててご報告です。
とても良いレッスンで嬉しく思います。

私は歌ばかりでなく人前で話す趣味も有りますが、声が通りにくく声量がありません。
歌はマイクに助けられますが、マイクが無ければ本当に聞き取りにくいこもった声なのです。元々声が徹る方が羨ましくてしょうがありません。このレッスンを続けていけば張りのある声になりそうで楽しみです。

基本的な練習方法を教えて頂けて、とても勉強になりました。とにかくやってみます。

1) 喉を開け、鍛える具体的な方法
2) マンションではなかなか声を出せないので、せめて呼吸の練習は続けます(あまり声を出さずに、夜でも実践できる練習方法も教えて頂ければ幸いです)。
3) ビデオレッスンは単なる文章とは違って、具体的にどのように実践すれば良いか丁寧に教えて頂けるので、とても勉強になります。

こんな方法があるなんて初めて知りました。
頑張って10日間続けてみようと思います。
ひとつ気になることがあるのですが、風邪などで喉の調子が悪い時はやっぱり休んだ方がいいんでしょうか?

驚きの方法でした。でも10日間実行してみます。
守破離・・・これもできるように。まず守から。

1)守破離という考え方(知りませんでした)。言われてみれば「そういう進め方が確かに正しいし、効率的。」と思っても、言ってもらえなければ気づかないですね^^

2)喉を開き舌を出して思い切り息を吸ってから、その息を吐くということを毎日続ける(ただ、家で大きな声は出せないので、息を大きく吐くことしかできないと思います)

3)「声帯を鍛える」というと、どうしても声帯に負担をかけたり痛めたりする方法を思い浮かべてしまうのですが、負担や無理がない練習方法で感激しました。続けます!

今回のレッスンで自分のやってる方法は間違いではなかったと改めて理解出来ました!

1)今回の最も大きな学び
守破離という言葉がそうだよなーと思いました。
2)これから行っていくと決めた事
のどを10日以上ッずケて行きたいです。
3) 感想
守破離という言葉どうりに少しずつでも上達できるよう努力したいです。

今回も大変勉強になりました  体が使えました 今まで喉だけ
だったので体が大変辛いです 続けたいです

本当に要所要所だけなので解りやすいです
ありがとうございました

レッスンを始めようと思います。
少し思ったのですが、息を吸うときは、素早くすうのでしょうか?
レッスンでは素早く吸っていましたが

この方法で10日間頑張って見ます!!

質問なんですけど、高い声からファルセットへの切り替えが難しくてできません。
教えていただけませんか?

最近風邪を引いてしまい声がでません、ですから練習ができません。
このメールに入ってる動画は、再生期限はあるのでしょうか?

正直、とてもびっくりしました。
ちゃんと鍛える方法があったのですね。
今日からやってみます。

私がちょっと知りたいのは、
演歌・ゴスペル・ポップス・ロック・クラッシック
などの歌い分けです。
本田美奈子さんの歌を聞いていて、
とても興味を持ちました。

声帯を鍛える方法,時間を作って実践してみたいと思います
何時も説明がわかりやすくて,自分にも出来そうな気にさせてくれます
兎に角、1に練習、2に練習、がんばってみます

いつもありがとうございます

1)喉の筋肉を強化させる事。
2)腹筋と喉を強くして行く。
3)このレッスンは最高!
歌うことがますます好きに成りそうです!ありがとうございます。

1)声帯を強くする事で高い声を出せるんだと言う自信というか安心感というかそういうことです。

2)このビデオで先生がおっしゃっていたこと毎日続けます!!

3)あんな簡単な方法で強くなるなら続けなきゃというのが率直な感想です!

声帯を鍛える方法を早速してみました。明日からも忘れずに続けて、
老化しつつある声帯を鍛えたいと思います。
昨日の、高音を出す方法で、最初から今度出てくる高い音を想像して、準備をしておくと教えていただき、早速やってみましたら、本当に、
いつも出ないような高い声が比較的楽に出て、
歌うのが一層楽しくなりました。
これからも,先生のご指導をよく守って、少しでも上達できるように、
練習をしていくつもりですので、よろしくお願いいたします。
このレッスンを受けられ、本当に良かったと感謝しています。
有難うございます。

お世話になります。 今回のレッスンもまた新しい知識として
学ぶことができて大感動です。
有難うございます。 実践してみると声帯が強くなる感覚が    
わかります。 さっそく実行あるのみです。

あまり,強い声と言われたことがないのでとても勉強になりました.

毎日のレッスンもありがとうございます。

1)今回の最も大きな学び

守破離と言う言葉は凄く良く分かります
素晴らしい先生なくしてそれも極めた先生なくして
進歩ないですね

2)これから行っていくと決めた事

毎日でも少しづつレッスンすることですね。

3) 感想
毎回のレッスンが楽しみです
喉が一番緩んでいる状態を確認するには、舌の位置が
具体的にどこにあれば良いのでしょうか?
本当に毎回のレッスンが楽しみです、

喉を鍛えるというのは初めて聞いたレッスン方法です。 早速練習してみたいと思いました。 腹筋を使う、という言葉を亀渕先生はよく言われますが 他の先生で”お腹を固めないで歌いなさい”と言う方もいらっしゃいます。 私もお腹から声を出す方が良く声が出ると思うのですが固めないと言うことの意味が分かりません。 腹筋を使うとお腹を固めることになるのでしょうか? 

喉がとても開く今までにない感じがしました。
確かにこれなら声帯が鍛えられそうです。

物事を学ぶにはステップがあるんですね。

勉強になりました。

師匠の教えを守って守を実践します。

毎日ちょっとづつ進化している感じがするので
とても楽しんでレッスンが続けられます。

亀渕先生の個別のレッスンがどのように行われているか
私も気になります。

ぜひ事務局の方よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

1)今回の最も大きな学び

喉を開けて舌を広げ、声帯を鍛える方法を学びました。

2)これから行っていくと決めた事

とても簡単なトレーニングなので
これなら続けられそうです。

いつも簡単で解りやすいレッスンで助かります。
声帯を鍛える方法を朝と夜しっかり練習します。

3) 感想

メールのレッスンも良かったですけど
やはり動画とブログのレッスンは皆さんのご意見もとても
参考になるので楽しいです。
今日もありがとうございました。

のどが開いた感じがしました。
実は 大きく口を開くと戻しそうになるのですが、今回のレッスンは、涙を流しながらでしたが、続けるうちに戻し感がなくなってきました。
別の意味でものどが鍛えられる気がしました。

いつもありがとうございます。

1)今回の最も大きな学び

守破離と言う言葉は始めて知りました。

2)これから行っていくと決めた事

まずは守を守って亀渕先生の言う事をしっかり聞いて毎日欠かさず実践します。

3) 感想

本当に今回のレッスン形式はためになります。

今後も期待しています。

是非亀渕先生の個別のレッスンが見てみたいです。

LAST
『亀渕友香先生の新プログラム公開!!』
LESSON20
『最終レッスン!』
LESSON19
『滑舌の悪さを解消するレッスン!』
LESSON18
テンポの速い歌でリズムを取るための練習やコツ
LESSON17
息は止まっているか?止まっていないか?
LESSON16
太く厚く大人っぽい声を出すためには?
LESSON15
『歌っている最中に音を外さない方法』+『リズム感を身につけるレッスン』その1・その2
LESSON14
『プロの歌手が行っている一日のトレーニングメニュー』+『声が鼻に掛からない歌い方』
LESSON13
『息継ぎのタイミング』+『喉仏の理想的な位置』
LESSON12
『理想のキーを身につける方法』+『声を綺麗に出すマイクの使い方』
LESSON11
喉の開き方を解説
LESSON10
クリアな声を出す方法。
LESSON9
『客観的に自分の響きを聴く方法』+『ミックスボイスで声を太く出す方法』
LESSON8
ハモリの具体的な練習方法
LESSON7
地声と裏声の中間を出す発声方法
LESSON6
高音部分でのミックスボイスとヘッドボイスへの切り替え方法
LESSON5
【※秘蔵レッスン動画プレゼント!】安定した低音を出すための方法
LESSON4
「高い声を出すための3ステップ!」※特別レポート付き
LESSON3
喉(声帯)を鍛える方法
LESSON2
音程を保つコツ
LESSON1
「高い声を出せない人の、3つの勘違い」
BACK NUMBER
過去のレッスン